スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TabLayoutを使う ~part3 タブがでかすぎ←小さくするよ

2011年03月06日 20:25

TabLayoutを使ってみたのは良いが、
アイコンは表示するつもりないしな~って思って
を使ってみるも、タブの大きさは変わらなかった。

そこで、もう一つ用意されている を使って、タブ(tabWidget部分)を小さくする。


tablayoutの基本的な作り方はここを参照してください。

1.tabWidgetのレイアウトを用意する。
/layout/にタブ用のレイアウトファイルを一つ作る。
tabview.xml 今回は、文字だけしか表示しないのでtextViewのみ。
位置とか大きさとかは、paddingなりgravityなりで微調整すればいい。

backgroundは、後述のselectorで色指定したファイルを指定。
デフォルトの色指定のままだと、タブが選択されたときに文字が背景の色と同化してすっごく見辛い

また、selectorをやらないで、直接の色指定(android:background = "#555555"とか)
だと、一番最初に指定されるタブ表示(setCurrentTabByTagとか)でうまく選択してくれない

2.色のSelectorファイル作成。
/drawable/にxmlファイルを作成する。
mycolor.xml ※ここで、色の指定方法でbackgroundに指定するか、textColorに指定するかで
 作り方が違ってくるみたい。(上の記述は、backgroundに指定する方法)
 参考:http://y-anz-m.blogspot.com/2010/11/androidselector-item-color.html

3.タブへviewを設定する
タブを設定するところのみ抜粋 ここで悩んだのが、 で取得しようと思ったけど、出来なかったこと。
デバッグ実行すると、nullを返してた。
findViewByIdは、そこのActivityに読み込まれているレイアウトから
検索するっぽいから、setContentView(R.layout.main);みたいに指定されている
レイアウトファイルのIDしか検索できないみたい。

そんなわけだから、
・9行目でレイアウトファイルを元に、viewの作成。
・10行目でTextVIewの作成(Viewが作られたので、そのVIew中のTextViewを検索できる)
・11行目でテキスト内容の編集
・12行目で作成したviewをTabWidgetに設定する。

作成イメージは、↓な感じ
TabLayout_CustomTabwidget
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。