スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてのAndroidプロジェクト~画面レイアウト部分説明

2010年12月25日 22:01

新しくプロジェクトを作成したら、
最初は画面から作っていこうかということで・・・

eclipseでの作成は、こんな画面で作業する。
(layoutディレクトリにある、main.xmlを開く)
001DefautlLayout.jpg

デフォルトで自動生成してくるレイアウトのxmlファイルの中身は
(下のmain.xmlをクリックすると見れる) こんな感じ(表示の関係で若干整形してるけど)

eclipseのデザイン表示されている画面で横に表示されている一覧から
ぽこぽこ貼り付けたりしてもデザインできる。
でも、自動生成されているのは整形されなかったりで
最終的にはいろいろ手で直す必要はある。

簡単に説明すると
LinearLayoutっというのは、それぞれの部品の並び方とかを決めるやつ
まぁ、レイヤーみたいなもの?

でっ、その上にそれぞれの部品であるコントロールを乗せて行く。
たぶんデフォルトでアウトラインというのが出てると思うけど、
それ見ればなんとなくそんなイメージってのがわかると思う。

TextViewというのは、テキスト表示するラベルみたいなもの。

それぞれのコントロールにある属性の説明
・xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
これは、そのタグで囲まれた部分で"android:"って表記を出来るようにするためのものっぽい。
基本的に編集しない。

・android:layout_width
・android:layout_height

幅と高さの表示範囲を指定してる。
-wrap_contentってすると中身(テキスト内容とか)にあわせて
コントロールの大きさが変わる。
-fill_parentってすると横または縦Maxに広がる。

・android:text
テキスト内容を入れてる。
-@string/helloはvalues/string.xmlのファイルの中の
helloという名前のテキスト内容って意味。
strings.xmlファイルを見れば、すぐわかると思う。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://individualmemo.blog104.fc2.com/tb.php/36-2e537bc5
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。